第43回名空会空手道競技大会(H30.3.25)

年明けから、この大会を目標に生徒がそれぞれの目標を持って稽古に取り組みました。

帯の色が変わりレベルの高い環境に突入して戸惑いもある中、どれだけ結果が残せるのか。一生懸命になるからこそ、勝利の喜び、負ける悔しさが人生の糧になるのです。本当に良く頑張ってくれました。有難う!!


個人形

白帯個人形 幼児     第三位・ベスト8×2名

白帯個人形 小1・2   ベスト8

白帯個人形 小3~中学    準優勝・第三位・ベスト8

黄帯個人形 小1・2   準優勝

黄帯個人形 小3・4     第三位・ベスト8

黄帯個人形 小5~中学   準優勝

緑帯個人形 小3・4    ベスト8×2名

茶帯個人形 中学      第三位

個人組手

小学男子組手 小5・6   ベスト8

小学女子組手 小5・6   ベスト8

団体形

緑帯団体   準優勝

茶帯団体   優勝


第2回北方町空手クラブ錬成大会(H30.3.3)

「目標に向かって努力をする。その成長を結果として客観視する。」がこの道場内大会のテーマです。

幼児は緊張で形を間違えたりと微笑ましい一面もありましたが、第1回以上の盛り上がりを見せました。最後の組手は応援合戦になってましたね(^_^.)

目標とする3月末の名空会大会に向け、夫々の課題が見えました。ここからどうやって練習すれば本番で結果が残せるのか。考え稽古に励む。楽しみです。(個々の試合動画は、会員ページにアップしております。)




平成30年 第3回寒稽古(H30.1.6)

1月最初の稽古日は寒稽古となりす。

厳しい環境に身を置き、自身の甘えに打ち勝つ心の糧となればとの思いで行っております。が、今年も天気が良過ぎです。効果半減ですね。

入門したての幼児は初めての体験に戸惑っておりましたが、精一杯の気合いを入れ頑張りました。

本当の厳しさを知るために、いつか雪の日に寒稽古をしたいものです。